2017/03/28 18:33

2020年、池袋にTOHOシネマズがオープン!アニメやアート系作品も上映

TOHOシネマズ 池袋(仮称)がオープンする「Hareza池袋」の低層階イメージ
TOHOシネマズ 池袋(仮称)がオープンする「Hareza池袋」の低層階イメージ

東京・池袋に2020年夏、10スクリーン、約1700席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」がオープンすることが明らかになった。

TOHOシネマズ 池袋(仮称)が出店されるのは、豊島区庁舎跡地及び豊島公会堂跡地の再開発「豊島プロジェクト(仮称)」に、豊島区が建設する新区民センター(仮称)と中池袋公園を加えたエリア 「Hareza(ハレザ)池袋」 内のオフィス棟2~6階だ。

Hareza池袋は、豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとして多様な文化を発信することを目指し、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールやアニメやサブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備えたエリア。この劇場空間のひとつがTOHOシネマズ 池袋(仮称)となる。

TOHOシネマズ 池袋(仮称)では、非日常的な空間を体験できる施設に最新設備を導入し、ハリウッドの大作をはじめ、日本の誇るアニメ作品や邦画作品、単館系アート系作品など、バラエティに富んだ映画を上映する予定。さらに、コンサートや演劇、スポーツのライブビューイング(生中継)などの非映画コンテンツにも積極的に取組むという。【Movie Walker】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >