2017/03/29 13:53

『美女と野獣』の昆夏美と山崎育三郎にビル・コンドン監督が絶賛「ただちに日本版を作らねば」

『美女と野獣』の来日記者会見が開催
『美女と野獣』の来日記者会見が開催

エマ・ワトソン主演でディズニーの不朽のアニメーション作品を実写映画化した『美女と野獣』(4月21日公開)で、ビル・コンドン監督と歌曲・作曲のアラン・メンケンが来日し、3月29日に東京ミッドタウンホールで開催された来日記者会見に登壇。会見には日本語吹替版を務めた昆夏美(ベル役)と山崎育三郎(野獣役)も登壇し、日本版デュエットソングを熱唱した。また、アラン・メンケンは生演奏でメドレーを披露し、会場は酔いしれた。

ビル・コンドン監督は実写化への思いをこう語った。「91年版のベルは、当時のヒロインの新境地を開拓したキャラクターをだったが、それから25年経ち、エマなら21世紀の強い女性像を体現してくれると思った」。アラン・メンケンもエマを称え「本当に素晴らしかった。なんてパーフェクトなキャスティングだろうと思った」と太鼓判を押した。

後半で昆夏美と山崎育三郎が、日本版デュエットソングを披露。歌い終えた後、昆は「最近のなかで群を抜い緊張したけど、おふたりのお顔を見た瞬間、楽しみに変わりました。また、アラン・メンケンさんの生演奏を聴けて涙が出ました」とうるんだ瞳で語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >