2017/04/08 16:15

人気アプリ「ねこあつめ」ファンの大久保佳代子、映画化作品への正直な感想を告白!

大久保佳代子の感想は?
大久保佳代子の感想は?

スマートフォン向けゲーム「ねこあつめ」を映画化した『ねこあつめの家』の初日舞台挨拶が4月8日に新宿武蔵野館で開催され、伊藤淳史、忽那汐里、大久保佳代子、蔵方政俊監督が登壇。以前よりゲーム「ねこあつめ」にハマっていたという大久保が、「お見事」と完成作の出来栄えを讃えた。

庭先に訪れる猫たちを眺めて楽しむゲームを映画化した本作。スランプに陥った小説家が猫と出会い、変化していく姿を描く。大久保は「ねこが集まってくるのが楽しかった。さみしかったんでしょうね」とゲームにハマった理由を告白。

ファンだっただけに、映画化が決まった時には驚いたそう。大久保は「ねこを集めるだけのイラスト。あれを映画にするなんて、バカなんじゃないの?と思った。映画になるわけないじゃんと思った」と正直な思いを吐露。しかし「本当に映画になりました」と完成作の出来栄えを証言し、「アプリの世界観もちゃんと映画に入っている。お見事です」と脱帽していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >