2017/04/24 15:27

キャサリン妃の英語発音、王族より「気取ってる」と炎上

「気取りすぎ!」と炎上したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ
「気取りすぎ!」と炎上したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

「Head Together」キャンペーンのため、ウィリアム王子とヘンリー王子、キャサリン妃の3人がケンジントン宮殿の庭のピクニック・テーブルに座ってメンタルヘルスの問題について語り合う映像が公開されている。

しかし、視聴者たちにはそこで語られている内容よりも、ふだん聞く機会のないキャサリン妃の英語の発音のほうが気になったようで、王族である2人の王子よりよっぽど上流階級風で気取っているとネットで炎上中だ。

「キャサリン妃の英語の発音がヘン。彼女の気取った小さな声は、ウィリアム王子とヘンリー王子よりも王室風」「字幕がついていてよかった。キャサリン妃のもったいぶったアクセント、はっきり聞き取れない」「キャサリン妃、何か理由があってあんな風にわざとらしい気取った喋り方しているの?」「好感の持てる女性だけど、発音がものすごくフェイク。王子たちより上流階級っぽいなんて」などのつぶやきがツイッターに殺到したと英紙デイリー・メールが伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >