2017/04/26 12:00

キャサリン・ゼタ=ジョーンズもついに目元に異変!ジョーカー口が顕著で認識不能!?

2010年に撮影されたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ/写真:SPLASH/アフロ
2010年に撮影されたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ/写真:SPLASH/アフロ

これまで47歳とは思えない美しさが絶賛されてきたキャサリン・ゼタ=ジョーンズだが、ついに他のセレブたちと同様に目元に異変が。「認識不能」とネットで話題になっている。

テレビシリーズの記者会見に、クリーム色の三つ揃えのスーツにロウカットのレースのタンクトップ、ルブタンのゴールドのハイヒールといういでたちのキャサリンが、スーザン・サランドンやジェシカ・ラングらとフォトセッションに臨んだ写真がデイリー・メール紙に掲載されているが、顔をいじりすぎた他のセレブたちと同様、目元が明らかに以前とは変わっている。

頬がかなりコケていることから痩せたことが原因とも思われるが、ボトックス顔にありがちと言われている目元に、ジョーカーのような口元がさらに強調されており、ネットユーザーたちからは、「ついにキャサリンも、残念」「顔をいじりすぎた結果」「認識不能になってしまった」「肌に張りがないし、タバコとお酒が原因では?」という厳しい声が挙がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >