2017/04/29 17:00

山田孝之は一体どこへ向かうのか…?映画化までの軌跡がヤバい!

カンヌ映画祭にも応募している『映画 山田孝之3D』。果たしてその行方は?/[c]2017「映画 山田孝之」製作委員会
カンヌ映画祭にも応募している『映画 山田孝之3D』。果たしてその行方は?/[c]2017「映画 山田孝之」製作委員会

テレビ東京ほかで放映されていたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」が大きな話題を呼んだ山田孝之。最終話(3月24日オンエア)にて、本年度のカンヌ国際映画祭に“正式応募”していた『映画 山田孝之3D』が6月16日(金)より公開に。山田は果たしてどこへ向かっていくのか?彼のこれまでの軌跡と共に振り返りたい。

『電車男』(05)で初の映画主演を務めて以降、その存在感と演技力で、今や映画やテレビドラマには欠かせない俳優となった山田。演技以外の場面で見せる独特の佇まいと不思議な言動からなかなか掴み所のない印象を与えていた彼だが、そのヤバさが顕著になった作品がテレビドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」だ。

清野とおるのマンガ「ウヒョッ!東京都北区赤羽」に深い感銘を受けた山田が都心から赤羽に移住し、街の(とても濃い)住人たちと交流する姿を映画監督の山下敦弘と松江哲明が追ったこの作品。プライベートでも親交のある綾野剛らを巻き込みながら、当時“俳優としてのスランプに陥っていた”と語る山田の再生を描くが、山田の奇行やガチなのかヤラセなのか分からない手法も話題となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >