2017/04/28 09:00

木村拓哉、不死身の男・万次との出会いに感慨。とことん“本気”のワケを三池監督と語り合う!

木村拓哉と三池崇史監督がインタビューに登場!
木村拓哉と三池崇史監督がインタビューに登場!

木村拓哉が映画『無限の住人』(4月29日公開)で不死身の男・万次を演じた。大切な者を守るために、斬られても斬られても立ち上がる壮絶な生き様に圧倒されるが、それを体現した木村も満身創痍で万次役に向き合った。彼にとってソロとなって初めて公開される主演映画。このタイミングで万次と出会えたことに、木村は「ものすごくラッキーです」としみじみ。三池崇史監督と木村を直撃し、木村拓哉と万次との“運命的な出会い”について語り合ってもらった。

沙村広明の同名漫画を映画化した本作。望んでもいないのに不死身の身体にさせられた男・万次が、亡くなった妹の面影を持った少女・凜の用心棒となり、彼女の敵討ちに身を投じていく姿を描く。

万次を演じるためには、アクション能力や不老不死の存在感など、あらゆる面で特別な力が必要となるが、その万次役に「木村拓哉を」と強く求めたのは三池監督自身だ。「木村さんと万次という役の奇跡のジョイント。死なない男・万次が、誰かを守って今の時代にまだ生きていると考えたら、それは木村拓哉じゃないかと思った。キャスティングに迷いはありませんでした。この役はテクニックだけでできるものではないし、木村拓哉じゃないと無理だと思った」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >