2017/05/13 10:00

スタジオも言うがまま!?ジェームズ・ガン監督の独自演出へのこだわり

マーベル映画の監督になった今でもトロマ時代のスピリッツは健在!
マーベル映画の監督になった今でもトロマ時代のスピリッツは健在!

あまりの“くだらなさ”(※注:ほめ言葉)から、B級を通り越してZ級と称される映画を製作するトロマ・エンターテインメント。そこからマーベル作品の監督というメインストリームに昇りつめたのが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)を大成功させたジェームズ・ガンだ。この度、新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)を引っさげて来日していたガン監督へのインタビューが実現!ポップソングを駆使した演出など、ガン監督独自の作風の秘密を探った。

■ 可愛すぎるベビー・グルート!誕生の秘密とは?

――新作ではベビー・グルートがとにかくキュートで最高でした!グルートが赤ちゃんになるというアイデアはもともと原作のコミックスにあるものなんですか?

「ベビー・グルートは本当に最高だよね!これは前作の時からなんだけど、映画のキャラクター設定もストーリーも、コミックスとは大幅に違うんだ。コミックスには、グルートがバラバラになって、小枝になってしまうエピソードがあるんだけど、今回みたいに赤ちゃんでかわいい!っていうのは僕のオリジナルのアイデアだよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >