2017/05/16 10:43

キャサリン妃に扮するトム・ハーディの妻、アンジーの右脚バリの腿出しに絶賛の嵐!

メタリックドレスでレッドカーペットに登場したシャーロット・ライリー/写真:SPLASH/アフロ
メタリックドレスでレッドカーペットに登場したシャーロット・ライリー/写真:SPLASH/アフロ

トム・ハーディの妻で、英ドラマ『King Charles III』でキャサリン妃を演じているシャーロット・ライリー(35)の右脚が絶賛されている。

第88回アカデミー賞授賞式では、『レヴェナント: 蘇えりし者』で助演男優賞にノミネートされていたトム・ハーディの妻としてレッドカーペットを歩いた際には、胸元が大胆に開いたGauri&Nainikaの黒いレースの爆乳ドレスが注目されたが、今回、英国映画テレビ芸術アカデミー賞授賞式では、爆乳を封印するかの如く、オールバックのセミロングヘアに、ラウンドネックのプラバル・グルンのブルーとブラックのメタリックドレスでレッドカーペットを歩いた。

その代わりと言っては何だが、右脚の太腿の上までばっちりスリットが入っており、まるで「アンジーの右脚(第84回アカデミー賞授賞式で右脚を突き出して見せた)」を彷彿させるポーズをとっている姿が多数デイリー・メール紙に掲載されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >