2017/05/18 20:50

兄貴&舎弟のペンギンズがバイオハザードの世界を体験!

兄貴と舎弟コンビのネタで注目を集めるペンギンズがバイオハザードへの愛を語る
兄貴と舎弟コンビのネタで注目を集めるペンギンズがバイオハザードへの愛を語る

全世界で累計売上本数7700万本を超える大ヒットゲームシリーズのフルCG長編アニメーション映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』。5月27日(土)の公開を控え、18日に公開直前イベントが都内で行われ、人気急上昇中のお笑いコンビ「ペンギンズ」のアニキとノブオがトークセッションに登場し、映画の魅力をおなじみの芸風に乗せて語るとともに、映画の世界観を体験できるPlayStation VRを体験した。

2人が映画の宣伝のイベントに登場するのは今回が初めて。「アニキ、こちらです」というノブオの先導で登場したアニキは渋い口調で「どうも、アロハとA-ウイルスでやらせてもらってます」と本作にちなんだ新ネタを披露。続いてノブオの甲高い声とアニキの渋い口調を交互に交えながら映画の魅力を紹介、会場は笑いに包まれた。

実はノブオは「実写もフルCGアニメも全部見ている」というほどの『バイオハザード』の熱烈ファン。今回のイベント出席に「ずっと好きだったからうれしくて…」と涙声で感動しており、本作のTシャツを着て「ノブオだぞ!」とトレンディエンジェルのネタを見せるなどノリノリ。その一方で、アニキは「バイオハザード」初心者。その事実を聞かされたノブオは思わず「帰れ!」とキレるなど、アニキへの忠誠をも超える(?)“バイオハザード愛”を見せつけた。アニキは初体験の『バイオハザード』映画について「映像がキレイでびっくりしました。初心者が初めて見るにはうってつけの作品。やっぱりノブオは目をつけるところがいいな」と語り、ノブオも「ずっとアニキに見てほしかったんで嬉しいっす!」と感激していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >