2017/05/19 18:00

マコノヒーとただならぬ関係⁉超ハイスペックなラテン男子エドガー・ラミレスとは?

『ゴールド/金塊の行方』(6月1日公開)で地質学者マイクを演じたエドガー・ラミレス/Photo by Lewis Jacobs
『ゴールド/金塊の行方』(6月1日公開)で地質学者マイクを演じたエドガー・ラミレス/Photo by Lewis Jacobs

オスカー俳優のマシュー・マコノヒーが驚異の肉体改造で主演に挑んだ映画『ゴールド/金塊の行方』が6月1日(木)に公開。マコノヒーが衝撃のハゲ頭を披露するなど話題を呼んでいるが、そんな彼の支えとなったと言っても過言ではないのが、共演者のエドガー・ラミレスだ。現場ではマコノヒーと深~い仲になったとか!

2010年のテレビシリーズ『カルロス』で一躍脚光を浴びたラミレス。2005年の映画『ドミノ』への出演以降は数多くのハリウッド映画にも出演している。かつては外交官を目指していたといい、スペイン語、英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語の5か国語を操るというハイスペックぶり。また、目鼻立ちもクッキリしていて見た目もワイルド。まさに“ザ・ラテン男子”といった風貌だ。

そんなラミレスは本作で、マコノヒー演じる主人公ケニーの相棒として金鉱採掘をする得体の知れない地質学者マイクを熱演。ケニーとコンビを組み巨大金脈の発見に奔走していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >