2017/05/27 16:48

亀梨和也「グループ活動を潤すことが自分の使命」KAT-TUNへの思い力強く語る

亀梨和也がKAT-TUN愛を語った!
亀梨和也がKAT-TUN愛を語った!

三島由紀夫の異色SF小説を現代設定に大胆脚色した映画『美しい星』(公開中)の公開記念舞台挨拶が5月27日にTOHOシネマズ日本橋で開催され、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田大八監督が登壇。「自身の使命」について聞かれた亀梨が、「グループ活動を潤すことが使命だと感じている」と力強く語った。

本作は、ある日突然、異星人として覚醒した一家が地球を救おうと奮闘する姿を描く物語。会場からの声援を浴びると、亀梨は「ありがたい」とニッコリ。「三島さんの原作を吉田大八監督が作り上げる、こういった世界観に参加させていただいてうれしい。貴重な経験になった」と充実感をみなぎらせた。

この日は、登場人物が使命を感じていく瞬間が描かれることから、「亀梨さんにとっての使命とは?」と質問が上がった。亀梨は「お仕事」とキッパリ。「グループ活動をさせてもらっているので、そこをちゃんと潤すことが自分の使命だと感じている」と所属するKAT-TUNへの並々ならぬ思いを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >