2017/05/30 16:04

ジョニデの汚名返上に必死!?『パイレーツ』にP・マッカートニーをリクルート

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』LAプレミアに出席したジョニー・デップ/写真:SPLASH/アフロ
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』LAプレミアに出席したジョニー・デップ/写真:SPLASH/アフロ

元妻アンバー・ハードへのDV疑惑や浪費癖疑惑など悪評が絶えないせいか、出演作が鳴かず飛ばずのジョニー・デップ。しかし周囲もどうにか出世作である『パイレーツ・オブ・カリビアン』の大コケは避けたいと必死だったよう。汚名返上にポール・マッカートニーをリクルートしていたらしい。

全米では26日から、前作から6年ぶりとなるシリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が公開されているが、これまで出演していたジョニー演じるジャック・スパロウのモデルと言われていたローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、「オーストラリアでの撮影のスケジュールの都合が合わない」という理由で同シリーズから降板。その代わりに、ポール・マッカートニーが出演している。

これだけでも大きな話題になっていたが、同作の撮影中にジョニデが手のケガをしたため撮影が中断。どうやら当時の妻アンバーとの不仲が原因で、自ら負ったケガだったと言われており、低迷が続いているジョニデの人気シリーズにも陰りが見えていると懸念されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >