2017/06/01 09:00

綾野剛と村上虹郎が男の対決!『武曲 MUKOKU』で得た“希望”とは?

綾野剛と村上虹郎が『武曲 MUKOKU』を語る!
綾野剛と村上虹郎が『武曲 MUKOKU』を語る!

藤沢周の同名小説を熊切和嘉監督が映画化する『武曲 MUKOKU』(6月3日公開)で、綾野剛と村上虹郎が壮絶な男同士の戦いを体現した。人間の心の機微を迫力の映像とともに魅せる“熊切ワールド”が堪能できる作品として完成した本作。綾野と村上にインタビューし、熊切監督の印象、そして二人にとって、本作がどんなものになったかを語り合ってもらった。

本作は、剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけで進むべき道を見失ってしまった研吾(綾野)と、天衣無縫の高校生・融(村上)との宿命の出会いを描く物語。

綾野にとっては、『夏の終り』(13)以来の熊切組への参加となった。「『夏の終り』の時は、熊切組に入れるという喜びが強く出すぎてしまって、地に足がついていなかった。やり残したことがあると思っていました。その後も熊切さんは会うたびに、『また次やりたいね』『今度は悪くて、悲しい男でやりたいね』とおっしゃってくださっていて。いつかそれが叶えられた時は、鮮度の高い素材として、自分をぶつけられるようにしたいと思っていました」と念願の思いを告白する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >