2017/06/01 09:00

オリビア・ニュートン=ジョン、乳がん再発発表に激励の声多数!

乳がん再発で激励の声が多数寄せられているオリビア/写真:SPLASH/アフロ
乳がん再発で激励の声が多数寄せられているオリビア/写真:SPLASH/アフロ

オリビア・ニュートン=ジョンが、43歳の時に乳がんを患い完治したと思われていた乳がんが再発したことを発表。SNSには衝撃を受けた人々から、激励や落胆の声が多数寄せられている。

オリビアは年内に病気を克服してコンサートに復活する強い意志を伝えているが、デイリー・メール紙は、仙骨に転移している点から転移性乳がんであると推定。

「転移性乳がんは、骨、肺、肝臓、脳など体の他の部分に転移する乳がんで、ステージ4までに分類される」とした上で、それぞれ5年以内の生存率について、ステージ1で100%、ステージ2で93%、ステージ3で72%、ステージ4で22%だとし、「完治はしないが治療可能で、多くのケースで成功例がみられる」と説明。また「乳がん患者のうち、背骨に転移するケースは10%程度。強度の腰痛ほか、腸や泌尿器系に支障をきたす。神経やリンパ管などに近すぎるため手術はかなり複雑になることから、放射線治療を行うケースが多い」と伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >