2017/06/01 10:52

『ローガン』でヒュー・ジャックマンの渾身の役作りに監督が感嘆

ローガンの前に現れたのは、自分と同じ鋭い爪をもつミュータント・ローラだ。「とてもタフで怒りん坊な男ローガンが、ローラと出会うことで、親にならなければいけなくなるという展開が面白いと思った。ローガンは最初、彼女を極力避けようとするが、結果として受け入れていく。ジョン・ウェインやクリント・イーストウッドの西部劇や、『子連れ狼』などのように、非常に強い男が、とても純真な子どもに出会うことで自分が変わっていくんだ」。

満身創痍となっていくローガンの哀愁漂う姿がなんとも切ない。マンゴールド監督は、現場でヒュー・ジャックマンの全身全霊を懸けたアプローチぶりに心を揺さぶられたそうだ。

「ある日、夜遅くまで撮影している最中に、嵐が来てね。もしかして竜巻が起こるかもしれないから、外へ出てはいけないと言われたので、そのままそこで撮影を続けたんだ。ちょうどローガンが眠りにつこうとするシーンの撮影だったが、その時のヒューは、ローガンの人間性をものすごく深く掘り下げていたよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >