2017/06/10 04:35

上戸彩&斎藤工、恋してるときってどんな顔?“同志”だからこそできた艶やかな表情

上戸彩&斎藤工、お互いを「同志」と表現!/撮影/中野修也
上戸彩&斎藤工、お互いを「同志」と表現!/撮影/中野修也

道ならぬ恋に身を焦がした男女。世間を賑わせた『昼顔』が映画となり(6月10日公開)、上戸彩演じる紗和と斎藤工演じる北野がついに再会してしまう。切ないほどにお互いを求め、狂おしいほどの愛とともにきつく抱き合う二人。彼らの表情は、こちらの心拍数も上がるほどに艶やかだ。TVドラマ放送時から世間をざわつかせた本作。衝撃的な内容に挑んだ上戸と斎藤は、お互いを「同志」と表現。本能をさらけ出せた秘密は、この関係性にあると明かす。

ともに結婚していながら、愛し合うようになった紗和と北野。別れを決意したTVドラマ最終回から、3年後を描く本作。紗和は独り身となり、海辺の街で慎ましく暮らしていたが、運命のいたずらか再び北野と巡り合ってしまい、逢瀬を重ねていく。

TVドラマ終了後、上戸は女優復帰がこの映画『昼顔』となった。「出産して育児を1年間やらせていただきました。24時間、びっしりと娘と過ごして、1年後に映画『昼顔』のお話をいただいて。工くんや(伊藤)歩ちゃんがいる現場に行きたい、スクリーンの世界に行きたいと思いました。家族も背中を押してくれて、いろいろなタイミングがバッチリ合ったんです」と導かれるように『昼顔』の世界に飛び込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >