2017/06/18 21:21

ピクサー出身のクリエイターたちが日本人スタッフを大絶賛!

『ダム・キーパー』を制作したアニメーションスタジオ、トンコハウスの堤大介総監督
『ダム・キーパー』を制作したアニメーションスタジオ、トンコハウスの堤大介総監督

現在開催中の米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)。2015年米国アカデミー賞短編アニメ賞ノミネート作品『ダム・キーパー』を制作したアニメーションスタジオ、トンコハウスの堤大介総監督、 ロバート・コンドウ総監督、エリック・オー監督を迎えた『Hulu presents トンコハウスの旅 2017』のトークイベントが6月18日にiTSCOM STUDIO & HALLで開催された。

堤総監督は、自身のサイドプロジェクトだった『ダム・キーパー』を制作後、ピクサーから独立した理由についてこう語った。「本作を手がけた時に味わったドキドキ感を、恐怖感も含めて毎日味わいたいと思った。それでふたりでトンコハウスを立ち上げました」。

堤総監督から誘われたというロバート・コンドウ総監督は「やめると決めたのは簡単な決断ではありませんでしたし、やってみたいという思いと共に怖いなとも思いました。でも、ピクサーで働き始めた時もそう感じていたので、やってみようと思いました」と笑顔を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >