2017/06/19 10:38

キャサリン妃、ミレニアル・ピンクの装いで「ダサい」イメージを脱皮!

ミレニアル・ピンクの装いで式典に出席したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ
ミレニアル・ピンクの装いで式典に出席したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

ここ数カ月間、ファッションが「ダサい」や「おばさん服を着ている」など批判されがちだったキャサリン妃が、鮮やかなピンク色の装いでエリザベス女王の誕生日を祝う式典に登場。「お洒落」「シックだけど華やか」とファッション関係者に絶賛されている。

米国版ヴォーグ誌のサイトによれば、この日キャサリン妃が着ていたワンピースのピンク色は、"ミレニアル・ピンク"と呼ばれる注目のカラー。10代後半から30代半ばまでの世代は「ミレニアル世代」と呼ばれるが、現在、この世代で薄いピンク色がトレンドになっていて、デザイナーたちが新作コレクションでこぞってこの色のファッションを発表している。

キャサリン妃着用の"ミレニアル・ピンク"の服は、アレキサンダー・マックイーンのセーラ・バートンがデザインしたもの。5月に妹のピッパ・ミドルトンの結婚式に出席したときと同様オーダーメイドの1着だが、ピッパの挙式に着用した服が「おばさん臭い」「ダサい」と酷評されたのと対照的に、今回は大評判になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >