2017/06/30 18:00

片寄涼太、一番苦しんだのは土屋太鳳との「バックハグのシーン」

胸キュンシーンの難しさを告白!
胸キュンシーンの難しさを告白!

夜神里奈の同名少女コミックを実写映画化した『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)。ドキドキするようなシーンやセリフ満載の恋物語で共演を果たした土屋太鳳と片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)を直撃!二人の思う“イケメン”や、「一番苦労した!」という“バックハグシーン”について語り合ってもらった。

突然訪れた人生初のモテ期に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとする女子高生・せとか(土屋)と、せとかを愛しすぎる兄・はるか(片寄)を中心に繰り広げられるラブストーリー。初共演を果たした土屋と片寄だが、お互いの印象はどんなものだっただろうか?

片寄は、初めて挨拶した時のことをこう振り返る。「土屋さんはすごく丁寧で、真面目な方なんだなと思いました。もしかしたらちょっと壁ができてしまうかな?と思ったんです」。しかし撮影が始まるや「すごくお茶目な面があった」と意外な面を見たそう。「変顔をして一緒に写真を撮ったりしました。SNSにあげられる写真は、ほとんどないんじゃないかっていうぐらいの変顔(笑)。それぐらいのお茶目な面を発揮してくれたし、ずっと妹のように現場にいてくれたので、とても助けられました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >