2017/06/29 13:48

ジョニー・デップ、若く美しいジャック・スパロウは「奇妙な感じ」

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で来日したジョニー・デップ
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で来日したジョニー・デップ

人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)を引っさげて来日したジョニー・デップ。ジョニーが合同インタビューに登壇し、孤高の海賊キャプテン・ジャック・スパロウについての思いや、若き日のジャックについての感想を語ってくれた。

本作では、“海の死神”と呼ばれる宿敵サラザール(ハビエル・バルデム)が復活し、ジャックとの運命の戦いが繰り広げられていく。サラザールは、ジャックの過去を知る男で、今回は積年の恨みをはらそうとする。

サラザールが絡んでくるので、“ジャック・スパロウ”誕生のエピソードが描かれる点が興味深い。必然的に、見目麗しい若き日のジャックも登場するのだ。

ジョニーは「自分が若い頃はああいう顔だったのかなあ」と言いながら苦笑い。「若い頃の自分を見るのは奇妙な感じだ。ちょっとシュールで滑稽だし、本当に僕なの?と思ってしまう。

どんどんテクノロジーが進んでいくと、いつか(故人の)ハンフリー・ボガートやマーロン・ブランドも主演ができるかもしれないね。でも、仮に彼らとの共演が可能になったとしたら、僕だけが仕事をするのはズルい気がする」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >