2017/07/11 14:12

『フレンズ』のハンサムが、47歳で見る影もなく太ったおじさんに

これが、あのチャンドラー!?/写真:SPLASH/アフロ
これが、あのチャンドラー!?/写真:SPLASH/アフロ

1994年から2004年まで放送された人気テレビシリーズ『フレンズ』で、チャンドラー・ミュリエル・ビングを演じたマシュー・ペリー(47)が激変!ハンサムでクールなイメージだった昔の面影がないおじさんになっているとファンも驚いている。

独立記念日に野外で行われた『ジュラシック・パーク』(93)の無料上映会に、一般人に交じって参加したマシュー。野球帽をかぶりラフないでたちで、毛布を膝にかけて座っている様子がデイリー・メール紙に掲載されているが、太って三重あごになった様子には、昔の面影は皆無だ。

ネットユーザーたちも、「ショック!すごい変わりよう」「テレビだけで人気が出ちゃって、その後がダメだったから落ちぶれてしまった感じ」「ドラッグやってたから仕方ない」「いい年の取り方をしていない」「一般市民に紛れていたらわからない」と衝撃を受けている様子が伺える。

共演者のジェニファー・アニストンは、あまりに変わらないことで有名だが、その努力たるや並々ならぬもの。一方コートニー・コックスは、ボトックスのやりすぎで顔が激変したことを認めており、現在はナチュラル志向に。なかなか容姿をキープするのは難しいようだ。【NY在住/JUNKO】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >