2017/07/11 10:12

『パイレーツ』が好調キープでV2達成!『メアリと魔女の花』は2位スタート

ジャックの波乱万丈な大冒険は、4D上映にもってこい!/[c]2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ジャックの波乱万丈な大冒険は、4D上映にもってこい!/[c]2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

7月2週目の映画動員ランキングは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が先週に続いて首位をキープ。『美女と野獣』を上回る成績を上げた初週の勢いは衰えず、土日2日間で49万人を動員。累計では180万人を超え、興収は26億円を突破した。

そんな本作の動員を後押ししているのがリピーター。ジャックの冒険を体感できる4D上映は好評で、2Dや3Dを観てから再鑑賞する観客が続出。また、字幕にとらわれずアクションを堪能したいというファンも多く、字幕版と吹替版の動員比率がおよそ4:6となっているのも特徴的だ。

初登場2位にランクインしたのは、宮崎駿のもと、スタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督によるアニメーション『メアリと魔女の花』。土日2日間で動員32万4000人、興収4億2800万円をあげた。前出の米林作品に参加経験のある、杉咲花と神木隆之介がメインキャストの声を担当しており、天海祐希、小日向文世、満島ひかりら豪華ボイスキャスト陣が脇を固める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >