2017/07/14 19:00

今年のポケモン映画は、オールドファンにこそ観てもらいたい“ポケモン愛”がギッシリ!

ポケモンの原点がスクリーンに登場!/[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon [c]2017 ピカチュウプロジェクト
ポケモンの原点がスクリーンに登場!/[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon [c]2017 ピカチュウプロジェクト

1998年より毎年夏に公開され、今年で20作目を迎える『劇場版ポケットモンスター』シリーズ。大きな節目を飾る最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(7月15日公開)は、ポケモンへの愛にあふれた最高のエンターテインメント作であることをここでお伝えしたい!

本作の予告編映像が解禁された今年3月、ポケモンファンの間に衝撃が走った。なぜなら、そこには1997年に放送されたテレビアニメ第1話「ポケモンきみにきめた!」の名シーンが描かれていたからだ。サトシとピカチュウの出会い、伝説のポケモン“ホウオウ”との遭遇。流れ出すイントロは当時のOP曲の20周年記念Ver.「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」!“すべての始まり”のエピソードは、20年の時を超えて鮮やかにスクリーンに蘇った。

しかし、本作はテレビ版のリメイクではない。スクリーンで繰り広げられるのは、テレビアニメ第1話へのオマージュとも取れる物語――ホウオウを追うサトシとピカチュウの壮大な冒険だ。登場するポケモンには、ヒトカゲ、バタフリー、イワーク、ラプラスといった原点となるゲームボーイ用ソフト「赤・緑」やテレビアニメ初期のキャラクターが多数。スクリーンで躍動する懐かしいポケモンたちに、オールドファンなら静かな興奮を覚えずにはいられない。さらに冒険の道中では、ファン感動間違いなしのエピソードがこれでもかと散りばめられている。作品を思うスタッフの愛を、こんなにも感じる映画があっただろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >