2017/07/14 11:18

小栗旬&菅田将暉&橋本環奈「行けるぞ!」と『銀魂』に手応えを感じた瞬間は?

小栗旬、自身の歌唱シーンに手応えたっぷり!
小栗旬、自身の歌唱シーンに手応えたっぷり!

福田雄一監督のもと豪華キャスト陣が集結して、週刊ジャンプの看板コミックを実写映画化する映画『銀魂』(7月14日公開)。掟破りのパロディあり、個性派キャラクターの放つギャグあり、ビシッと熱いバトルあり。原作の世界観そのままに、爆笑必至の痛快なエンタテインメント作として仕上がった。果たして、主要キャストの小栗旬、菅田将暉、橋本環奈の感じる手応えとは?

江戸を舞台に、ぐうたらだけど、仲間を守るためには命がけで戦う男・銀時(小栗)と、彼の元に転がり込んだ新八(菅田)、神楽(橋本)ら仲間たちが、大バトルに挑む様を描く本作。福田監督が率いる撮影現場の様子を、小栗はこう振り返る。

小栗「福田監督の現場というのは、福田監督がずっと笑っているんです。ひたすら笑っている。だからこそ、どんどんキャストのみんながやりやすくなっていくと思うんです。次はこうしてみよう、ああしてみようという思いが出てくる」。

福田監督の笑い声が響く現場では、誰もが振り切った演技をしてみたくなる様子。その言葉通り、劇中では誰もが「この人のこんな顔、見たことない!」といった表情を見せている。3人にとっても、「この人がこんなことをしている!この映画、行けるぞ」と思った瞬間はあるだろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン