2017/07/15 12:19

サトシ役声優・松本梨香、ピカチュウとの絆をつづる歌に号泣!20年の歴史に感動

松本梨香、ポケモン映画20周年に感激!
松本梨香、ポケモン映画20周年に感激!

ポケモン映画第20弾となる『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の初日舞台挨拶が7月15日にTOHOシネマズ日劇で開催され、本郷奏多、山寺宏一、中川翔子、古田新太、松本梨香、湯山邦彦監督が出席。サプライズ登場した林明日香がエンディング曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」を披露すると、松本が「20年間のいろんなことを走馬灯のように思い出した」と号泣した。

シリーズ20作目を記念し、サトシとピカチュウの出会いから、本当のパートナーへと成長していく姿を描く本作。「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」は、ピカチュウの目線でサトシとの絆をつづる歌詞となっており、林が歌い始めるや、サトシ役の松本は涙をあふれさせた。

歌い終わると「涙なくしては聞けないよ。ありがとう」と林に抱きついた松本。旧友でもある山寺が「こんなに泣いている松本梨香は初めて見た」というほどの号泣ぶりで、言葉が続かないほど。中川が「20年間、サトシとピカチュウには色々なことがあったんですもんね。色々な冒険があった。うれしいことも悲しいことも」と熱っぽく松本の気持ちを代弁すると、会場からも温かな笑い声が上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >