2017/07/20 22:54

ジョージ・A・ロメロ――ホラーの帝王が愛した『静かなる男』

2009年のヴェネツィア国際映画祭にて。柔和な表情に人柄がにじみ出ている/写真:SPLASH/アフロ
2009年のヴェネツィア国際映画祭にて。柔和な表情に人柄がにじみ出ている/写真:SPLASH/アフロ

「ゾンビ映画の父」、「マスター・オブ・ホラー」と呼ばれた巨匠、ジョージ・A・ロメロが、現地時間7月16日に肺がんで息を引き取った。77歳だった。

晩年ロメロのマネージャーであったクリス・ロー氏の声明によれば、臨終の場では、ロメロにとって生涯愛した作品のひとつである、ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演『静かなる男』(52)のサウンドトラックが流され、妻と娘に手を握られながら穏やかに息を引き取ったという。

フォード/ウェインのコンビと言えば、『駅馬車』『アパッチ砦』に代表される西部劇アクションを連想する方も多いことと思うが、『静かなる男』は喜劇であり、恋愛ものだ。

フォードが58歳の時に発表された本作は、監督としての円熟期と言える時期の作品で、彼にとって生涯4度目、最後となるアカデミー賞監督賞をもたらした。ロメロの映画に流れる独特の詩情からは、フォードの影響が見てとれる。

また、本作の突出した魅力は、ウィントン・C・ホックとアーチー・スタウトの撮影による、アイルランドの雄大なロケーションであり、彼らもまた本作でアカデミー賞撮影賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >