2017/07/20 22:59

キャサリン妃、ナチスの強制収容所見学の服装が場違い?

キャサリン妃、ナチスの強制収容所見学での服装に批判殺到?/写真:SPLASH/アフロ
キャサリン妃、ナチスの強制収容所見学での服装に批判殺到?/写真:SPLASH/アフロ

5日間のポーランド、ドイツ訪問ツアー中のウィリアム王子夫妻が、7月18日にポーランド北部にあるナチス・ドイツの強制収容所跡を訪問した。

生々しい歴史の傷跡が残る建物や展示品を見て、感極まった表情のキャサリン妃だったが、服装が場違いなのではないかと批判されている。この日、キャサリン妃が着ていたのは、お気に入りのブランド、アーデムの白地にバラの花がプリントされたブラウスとスカートのツーピース。足元はヌードカラーのサンダルをはき、同色のクラッチバッグを手に持って、ウィリアム王子と一緒に強制収容所跡を見て回った。

「愚かな服のチョイス」「夏っぽい花柄の服なんて場に全くふさわしくない。背景から完全に浮いている」「靴ももう少しフォーマルなものを履くべき」「強制収容所はファッションショーのランウェイじゃない」など厳しい意見が英紙デイリー・メールの読者コメント欄にも寄せられている。

この収容所跡には、犠牲者たちが残した大量の靴や、櫛、子供の玩具などが展示されており、キャサリン妃とウィリアム王子は一つ一つ案内されて見て回った。【UK在住/MIKAKO】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >