2017/07/21 10:47

「アイル・ビー・バック」の名セリフと共にシュワちゃんが3Dで帰ってきた!

撮影当時は40代前半だったシュワちゃん。4Kの映像になって肌もツヤツヤに!/[c]1991-STUDIOCANAL-Tous Droits Reserves
撮影当時は40代前半だったシュワちゃん。4Kの映像になって肌もツヤツヤに!/[c]1991-STUDIOCANAL-Tous Droits Reserves

SFアクション大作として全世界で約5億6000万ドルを超える興収を記録する大ヒットとなった、アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作『ターミネーター2』。同作が3D版となって、8月11日(金)から公開される。

シリーズ1作目では人類の敵として立ちはだかったターミネーターのT-800が、主人公の少年ジョンの力強い味方となって、最新鋭のターミネーターT-1000と激しいバトルを繰り広げる本作。すでに劇場公開から26年が経ち、ビデオやDVDでしか知らないという人も少なくないだろう。

予告編を見る限り、建物の奥からT-1000が向かってくるシーンなど、奥行きを意識した映像が多いこともあり、3Dメガネをかけなくても映像の立体感が堪能できる。のちに『アバター』(09)を手掛けたジェームズ・キャメロン監督も、「カメラの動き方、ショットの構成の仕方などを考えても3Dにうまく変換できると思った」と語っているように、今回の3D化は、すでに本作を何度も見ているという人でも新鮮に楽しめるはず。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >