2017/07/25 11:35

新ジャック・バウアーに抜擢!いま注目すべき俳優コーリー・ホーキンズの魅力を明かす

新鋭俳優コーリー・ホーキンズ扮する新たなジャック・バウアーこと、エリック・カーター。鋭い視線で事件の行方を見据える/[c]2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
新鋭俳優コーリー・ホーキンズ扮する新たなジャック・バウアーこと、エリック・カーター。鋭い視線で事件の行方を見据える/[c]2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

日本でも大ブームを巻き起こした海外ドラマの金字塔「24-TWENTY FOUR-」が再起動!最新作「24-TWENTY FOUR- レガシー」で最も注目すべきは、“不死身の男”ジャック・バウアーの精神を引き継いだニューヒーロー、エリック・カーターの存在だ。

陸軍特殊部隊のエリート隊員だったエリックは、イエメンでのテロ首謀者の殺害作戦に成功し、帰国後は妻と共に政府の保護プログラムのもと、平穏な日々を送っていた。ところがある日、テロリストからの襲撃を受け、作戦の指揮をとっていたCTUの元局長レベッカと共に、再び戦いに身を投じることになる――。そんなエリックを演じるのは、人気ドラマ「ウォーキング・デッド」にも出演し、『ストレイト・アウタ・コンプトン』『キングコング 髑髏島の巨神』など映画でも活躍する、28歳の新鋭俳優コーリー・ホーキンズだ。彼との共演について、ほかのキャストたちに話を聞いた。

CTU元局長レベッカを演じたミランダ・オットーは、撮影中にコーリーと役柄について話し合ったと言う。「自分たちのキャラクターが、いまどういう状況なのかを互いに把握しつつ、さらにどうやって先に進めて行くのかを話したわ。コーリーとのシーンは電話越しで会話するシーンがほとんど。その分、実際に会って演技する場面は重要なシーンだったから、意思疎通をするよう心掛けたわ。コーリーは役者としてとても気さくで、話し好きな人。私もとても助けられたわ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >