2017/08/02 17:01

オーケストラとの親和性がカギ?『ガールズ&パンツァー』シネマティック・コンサートを体験してきた

ステージ上部のスクリーンに本編の映像が映し出される/[c]GIRLS und PANZER Film Projekt
ステージ上部のスクリーンに本編の映像が映し出される/[c]GIRLS und PANZER Film Projekt

映画本編にあわせて音楽をオーケストラが生演奏するシネマティック・コンサート。ヨーロッパやアメリカで人気を博し、過去にはここ日本でも『タイタニック』などの作品で行われてきたが、『ガールズ&パンツァー 劇場版』でも同様の企画が行われると聞き、編集部を代表して体験してきた。

勇壮なマーチなどを管弦楽にアレンジしたオーケストラ・コンサートなども行われてきた同作。今回は2回限定の企画で、6月に行われた大宮公演では劇場版でも主題歌を担当したChouChoが急病で出演をとりやめたこともあって、この7月9日のパシフィコ横浜 国立大ホールでの横浜公演は異様な雰囲気だった。

そんな中、ステージ奥からChouChoが登場。劇場版のイメージソングである「GloryStory」の歌唱の後、「大宮公演は入院して歌えなくてすみませんでした。もう大丈夫です」と挨拶。伸びやかな歌声からも復調はうかがえたが、彼女の言葉に反応するように場内からは復帰を祝う温かい拍手があがった。そして、挨拶を終えた彼女がステージを後にするといよいよ本編の上映が開始。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >