2017/08/03 15:21

アンジー、高血圧と顔面麻痺を克服も、ブラピを捨てたイメージは払拭できず!?

イメージの低下が止まらない?/写真:SPLASH/アフロ
イメージの低下が止まらない?/写真:SPLASH/アフロ

昨年9月にブラッド・ピットとの離婚を申請したアンジェリーナ・ジョリーが、離婚についてVanity Fair誌の独占インタビューで激白。高血圧と顔面麻痺を患っていたことも明らかにしたが、病気は克服できてもアンジェリーナのイメージ回復には至らないようだ。

アンジェリーナは、ブラッドとの関係がおかしくなった時期について、昨年夏と回答。カンボジアで見つけた一冊の本「First They Killed My Father: A Daughter of Cambodia Remembers」と、その作者で人権活動家ルオン・ウンとの出会いで人生観が一変し、のちに養子としてマドックスをカンボジアから受け入れたり、国連大使など人道活動に尽力するようになったアンジェリーナにとって、最もパーソナルな作品となる、同タイトルの監督作を撮影中に個人的なトラウマが蘇ったという。

この時期、ブラッドはヨーロッパで撮影、アンジェリーナと子供達全員はカンボジアにいた。実際の原因については明らかにせず「難しい時期だった」と語るにとどまったが、9月の離婚申請は「マドックスへの機内での暴力」による突破的なものではなく 夏から起こった内面的な変化だったようだが、現在は親として子供たちのためにブラッドと協力して良い関係を築いていることも強調している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >