2017/08/02 17:15

キャサリン妃、胸開きドレスはウィリアム王子の後押し!

夫婦仲の良さも魅力!/写真:SPLASH/アフロ
夫婦仲の良さも魅力!/写真:SPLASH/アフロ

フレアのミニスカートが駄目なら、お次は胸開きドレス?昨今のキャサリン妃のファッションの変化に注目が集まっているが、どうやらウィリアム王子の後押しがあったようだ。

これまで、ファッションアイコンでありながら、「コンサバでつまらない」「ダイアナ妃を超えることはできない」といった辛口批判もなんのそので、独自のファッション路線を貫いてきたキャサリン妃。

しかし、7月12日、しばしばファッションを比較されることの多いスペインのレティシア王妃を招いたバッキンガム宮殿での晩餐会で、キャサリン妃は、胸の谷間が見えるマルケッサのカスタムメイドドレスをチョイスした。

またその後のポーランド外遊の際、アンジェイ・ドゥダ首相とのガーデンパーティで選んだポーランド人デザイナーGosia Baczynskaによるカスタムメイドのオフホワイトドレスも、マルケッサのドレスほどではないものの、胸元が大きくあいており、一味違った大人の女性を演出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >