2017/08/03 20:00

山崎賢人「ドラララ…!」も全力で!新田真剣佑と語る『ジョジョ』実写化の意味

山崎賢人「ドラララ…!」で声がつぶれた!?
山崎賢人「ドラララ…!」で声がつぶれた!?

荒木飛呂彦による人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』を実写映画化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)。1987年に週刊少年ジャンプで連載を開始するやいなや、熱狂的なファンを生み出したコミックの実写化とあって、大きな注目を集めている。山崎賢人と新田真剣佑にインタビューし、「実写化の意味」を感じた点。気になる「ドラララ…!」のシーンや、“スタンド”について語ってもらった。

“ジョジョ”と呼ばれる主人公を軸にした原作では、現在、第8部にまで発展するほどに壮大なストーリーをつむいできた。初めての実写化となる本作では、その第4部「ダイヤモンドは砕けない」を映画化。“スタンド”という特殊能力を持つ高校生・仗助(山崎)が、家族と町を守るために立ち上がる姿を描く。新田は、同じくスタンドの持ち主であり、仗助と運命的な出会いを果たす億泰を演じている。

2人は原作の魅力をこう語る。山崎は「魅力的な登場人物ばかりで、セリフもとてもいいんです。真似したくなるような登場人物がいて、そのなかで人間ドラマもしっかりと描かれている。億泰とのシーンで言うと仗助の『何も死ぬこたあねー。そう思っただけだよ』と言うセリフや、億泰の『1回だけだ』というセリフもものすごくカッコいい」とシビれまくり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >