2017/08/09 22:23

「声で若作りした」菅田将暉、初共演の広瀬すずと最新作を語る!

広瀬すず、菅田将暉のインタビューを敢行!/撮影/新妻和久
広瀬すず、菅田将暉のインタビューを敢行!/撮影/新妻和久

常に出演映画が劇場でかかっていると言っても過言ではないほど、多忙を極める若手実力派俳優の広瀬すずと菅田将暉。これだけ多くの作品に出演しているにも関わらず、実はこれまでに共演はなし。本作で“声の”初共演を果たした2人にツーショットインタビューを敢行した。

8月18日(金)公開の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、岩井俊二が93年に制作した名作ドラマを、『魔法少女まどか☆マギカ』などの新房昭之が総監督、『モテキ』(11)の大根仁が脚本を務め、アニメーション化した青春ラブストーリー。ヒロイン・及川なずな役を『バケモノの子』(15)以来2度目の声の映画出演となる広瀬すずが、なずなに密かな想いを寄せるクラスメイトの島田典道役をこれが声優初挑戦となる菅田将暉が演じた。

――それぞれが演じたキャラクターの魅力はどんなところでしょう?

菅田「典道はかわいいって言われたくないかわいさがあります。体も心もまだ子供かもしれないけど、正義感や譲れないものが彼なりにあって、そのときにしかできないことに必死になっているところが魅力かな」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >