2017/08/12 09:24

「身体能力高過ぎ」で監督もビックリ!新スパイダーマン俳優のスゴさ[スパイダーマン・タイムズ #7]

トム・ホランド&ジョン・ワッツ監督が初来日!/[c]Marvel Studios 2017. [c]2017 CTMG. All Rights Reserved.
トム・ホランド&ジョン・ワッツ監督が初来日!/[c]Marvel Studios 2017. [c]2017 CTMG. All Rights Reserved.

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で初めてお披露目された新スパイダーマンが主人公となって縦横無尽に飛び回る『スパイダーマン:ホームカミング』がついに公開!これまでの『スパイダーマン』シリーズとはまったく違う80年代ティーン・ムービーのような雰囲気をたたえた本作の魅力を、誰もが知るマーベル・コミックのスーパーヒーローに若くしてなったトム・ホランドと、長編3作目で大作のメガホンを任されたジョン・ワッツ監督に聞いた。

今作のスパイダーマンこと、ピーター・パーカーは15歳の高校生。タイトルにある“ホームカミング”とは、本編にも登場するアメリカの高校の一大イベント。もちろん“帰郷”の意味も含まれており、スパイダーマンの“原点”を思わせる。監督は言う。「コミックのルーツに戻りたいという気持ちがあったんだ。ハイスクールにスパイダーマンがいるということが楽しいと感じたからね。(作品の)カラーとしては80~90年代から、クラシックな60~70年代まで、過去のいろいろな映画を参考にしているけれど、一番大きなインスピレーションを受けたのは、80年代のジョン・ヒューズの青春映画だ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >