2017/08/22 13:32

ロングヒット中の『キミスイ』、観客の心を掴む3つのポイントとは?

『キミスイ』を3つのポイントで読み解く/[c]2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 [c]住野よる/双葉社
『キミスイ』を3つのポイントで読み解く/[c]2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 [c]住野よる/双葉社

累計発行部数200万部の大ヒット小説を映画化した『君の膵臓をたべたい』が7月28日より公開され、ロングヒットを記録している。

本作は、高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった主人公【僕】が、膵臓の病を患っていた桜良の死から12年後に、彼女が伝えたかった本当の想いを知るという物語を、過去と現在、ふたつの時間を交えながら描くラブストーリーだ。

パソコンと携帯を使った初日アンケート結果によると、観客のうち男性が48.9%、女性が51.1%、年代別では31.8%を占める10代後半に続いて、20代が23.0%、40代が13.5%もいるなど、男女問わず幅広い層に受け入れられているのがわかる。また、作品の満足度は95.6%と高く、95.5%が本作品を人に勧めると解答しており、驚異的な数字をたたき出している。

すでに公開4週目の週末となった8月19、20日の土日2日間の成績も、他作品がお盆休みの反動で、50%減など大きく数字を落とす中、前週比83%という驚異的なアベレージを維持。興行収入は22億円を突破するなど、公開後に作品の良さが口コミで広がり、ロングヒットになっているのがお分かりいただけると思う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >