2017/08/22 18:55

ふわふわヤギ&子ネコに癒される~!「ハイジ」の世界観をリアルに実写化

アルプスの山で暮らすハイジ(アヌーク・シュテフェン)とペーター(クイリン・アグリッピ)/[c]2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH
アルプスの山で暮らすハイジ(アヌーク・シュテフェン)とペーター(クイリン・アグリッピ)/[c]2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH

「アルプスの少女ハイジ」といえば、日本では“子どもに見せたい名作”として広く親しまれている大人気アニメ。その原作は、1880年にスイスの作家が書いた児童文学小説「ハイジ」である。この夏、スイスが21世紀版「ハイジ」として実写映画化した『ハイジ アルプスの物語』が8月26日(土)に日本でも公開される。

物語は、アニメ版とほぼ同じ。アルプスの大自然の中で、偏屈でも優しいお爺さん・アルムおんじ(ブルーノ・ガンツ)と暮らす少女ハイジ(アヌーク・シュテフェン)が、大富豪のお嬢様クララ(イザベル・オットマン)の話し相手として都会に連れてこられ、友情を深めつつもホームシックに苦しむ。

ハイジやペーター、おんじ、クララ、ロッテンマイヤーさん…といったおなじみのキャラクターが登場し、アニメを知る人なら懐かしくニンマリしてしまうはず。しかも、それぞれのキャラが、アニメのイメージにも近く、キャスティングの巧さと人間味あふれる演技がかなり絶妙。息を飲むほど美しい色鮮やかな山岳地帯の風景も見どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >