2017/08/21 11:27

日本でも再ブーム到来!「プリズン・ブレイク」中毒になる理由を分析

なぜマイケルは自分の死を偽り、別人の凶悪テロリストになりすましているのか? イエメンでその真相が暴かれるのか!?/[C]2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
なぜマイケルは自分の死を偽り、別人の凶悪テロリストになりすましているのか? イエメンでその真相が暴かれるのか!?/[C]2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

先日、ついに日本でもリリースを開始した海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン5」。死んだはずの主人公マイケルが生きていたという驚きの設定で8年ぶりに動き出した本シリーズは、2010年の放送開始当時からアメリカ本国のみならず、日本でも中毒者を続出させた。なぜ人は「プリズン・ブレイク」にハマってしまうのか?その秘密をキャストたちに聞いてみた。

生存が確認されたマイケルは、危険地帯イエメンの極悪人ばかり集まる刑務所で別人の凶悪テロリストを名乗っている。マイケル役のウェントワース・ミラーは、一貫して描かれる“人間ドラマ”、そして、“現代性”がこのシリーズの魅力だと考える。

「初めて観る人たちは何年も待たずに済むからラッキーだよ!昔の『プリズン・ブレイク』を観たら、すぐに新しいシーズンを観られる(笑)。根本的にはずっと同じ作品だ。家族、人間関係、それぞれのキャラクターが描かれるという点では、いままでのシリーズと一緒。あと、時事性があるというか、舞台はまさに“現在”なんだ。実際にいま、世の中で起きていることを実に思慮深く、興味深く語っていると思う。オリジナル・シリーズもそうだったように、誰が観ても、なにかを感じるであろう、そんな作品になっているよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >