2017/08/23 11:00

スケールと絢爛豪華な長安の都に圧倒される!染谷将太主演『空海−KU-KAI−』の特報映像が解禁

壮大な長安の都をバックに立つ空海/[c]2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film
壮大な長安の都をバックに立つ空海/[c]2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film

日中共同で制作された空前絶後の超大作プロジェクト『空海−KU-KAI−』(2018年公開)の特報映像が解禁となった。

本作は、カンヌ国際映画祭パルム・ドールをはじめ、様々な映画賞を総なめにした巨匠チェン・カイコーが監督を務め、自称“エロスとバイオレンスとオカルトの作家”夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作に、遣唐使として日本からやってきた若き僧侶・空海が、詩人・白楽天と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫るエンタテインメントだ。

チェン・カイコー×夢枕獏という異色の組み合わせなだけに、我々の知る落ち着いた印象とは一味違う、空海を見ることができるかもしれない。

今回、解禁となった特報映像には、約6年の歳月を費やし再現された、東京ドーム8個分にも及ぶ巨大な長安の都、絢爛豪華な建物や衣装が怒涛の如く登場し、30秒という短さながら、その圧倒的なスケールの大きさを感じることができる。

また、主人公の空海を務める若手実力派俳優の染谷将太をはじめ、品位を感じさせる演技に定評のあるホアン・シュアン、フランスと台湾のハーフというチャン・ロン・ロン、『テルマエ・ロマエ』シリーズで知られる阿部寛なども次々と登場し、本作の世界観に負けない存在感を放っている。

この豪華で巨大な長安の都を舞台に、空海たちの冒険はどのように繰り広げられていくのか。まだまだ謎の多い本作『空海−KU-KAI−』の公開が今から待ち遠しい!【Movie Walker】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >