2017/08/24 17:11

ノーラン監督、『ダンケルク』発想の源は『羅生門』。学生たちに創作の秘密を熱弁

クリストファー・ノーラン監督が映画を学ぶ学生とトーク!
クリストファー・ノーラン監督が映画を学ぶ学生とトーク!

クリストファー・ノーラン監督による最新作『ダンケルク』(9月9日公開)のスペシャル・トークイベントが8月24日にYouTube Space Tokyoで開催され、来日を果たしたノーラン監督が登壇。映画を学ぶ約100人の学生を前に、映画作りの秘訣を熱心に伝授した。

本作は、第二次世界大戦中の1940年、フランス・ダンケルクの海岸でドイツ軍に包囲されたイギリス、フランス軍の兵士約40万人を救出した、史上最大の救出作戦を映画化した物語。この日は映画を学ぶ学生たちが会場に招かれ、世界屈指のクリエイターであるノーラン監督に熱い質問をぶつけた。

まず、自身と映画の関わりについて語ったノーラン監督。「7、8歳くらいのすごく小さな頃から映画を作っている。父がスーパー8のカメラを貸してくれて、弟と一緒にショートフィルムを作っていた」と幼い頃から、映画に触れてきたといい、「だんだん規模が大きくなってきたんだけれど、ずっと映画を作り続けているんだ」と変わらぬ情熱を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >