2017/08/24 17:11

ノーラン監督、『ダンケルク』発想の源は『羅生門』。学生たちに創作の秘密を熱弁

「学生である自分たちが今、学ぶことは?」とストレートな質問が上がると、「たくさん映画を観てください。それを楽しむことが大事。そしてそれを分析することが大事。私は映画学校には行かなかったんですが、そういうやり方で学んできた。映画をずっと観て、フィルムメイカーたちを理解しようとしてきた」と明かしたノーラン監督。

今や大きな規模の映画を次々と世に送り出しているが、当初は「最初の作品『フォロウィング』はまったくお金がなかった。友達と撮った」と学生たちと同じ立場だったそう。「いろいろな規模の映画を作ってきたけれど、規模やクルーの数に関わらず、常に同じ姿勢を貫かないといけない。最初に感じた衝動に従ってイメージを取り込み、ストーリーを語っていくことが大事」と語りかけた。

また『ダンケルク』について、「黒澤明監督の『羅生門』にインスピレーションを受けている」と告白する一幕も。「物事を色々な視点から見て、話が散在しているように見せて、ひとつの大きな物語を語っていく。私はこの映画を何度も見返している」と数々の名作たちが監督のアイディアの源となっている様子。ノーラン監督が惜しげもなく創作の秘密を伝える姿に、会場からも大きな拍手が上がっていた。【取材・文/成田おり枝】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >