2017/08/26 13:20

岡田准一、関ヶ原には「東出くんとして参加したい」

岡田准一から「一緒に関ヶ原に参加したい」と言われた東出昌大
岡田准一から「一緒に関ヶ原に参加したい」と言われた東出昌大

司馬遼太郎の歴史小説を完全映画化した『関ヶ原』の初日舞台挨拶が8月26日にTOHOシネマズ日劇で開催され、岡田准一ら豪華キャスト9名と原田眞人監督が登壇。映画にちなみ「もしタイムスリップして関ヶ原で戦うとしたら誰として参加したいか?」と質問されると、岡田は「東出くんとして参加したい」と言って笑いをとった。

登壇したキャストは、岡田准一、役所広司、有村架純、東出昌大、平岳大、音尾琢真、和田正人、伊藤歩、中越典子の9名。

指名された東出は「マジっすか?」と驚くと、岡田は「そんなのなしですか?僕、可児才蔵がいいと言ったらマニアックすぎると言われて」と苦笑い。その後「家康さまがいいです。役所さんになりたいです。野戦が得意なので野戦に持ち込みたい」と語った。

岡田は東出を選んだ理由について「大きいので。よく見えそうです。高台に乗ってるような感じですもんね」と言うと、東出は「大差ないと思います」と笑顔を見せた。

役所は「体型は家康のままで、初芽(有村架純の役)になってみたい。三成公の子を授かりたい」と言うと会場は大爆笑。岡田も「絶妙なんですよね」と大ウケだった。

『関ヶ原』は、正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる時代劇。『日本のいちばん長い日』(15)の原田眞人監督がメガホンをとった。【取材・文/山崎伸子】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >