2017/09/03 09:15

フランスのマクロン大統領、メイク代は3か月で300万円越え!?

まさかの方向からバッシングが!/写真:SPLASH/アフロ
まさかの方向からバッシングが!/写真:SPLASH/アフロ

若く柔軟で、フェミニストとして知られるフランスのエマニュエル・マクロン大統領(39)が、就任3か月でメイクアップ代26000ユーロ(約338万円)を使用したとして、物議をかもしている。

ガーディアン紙によれば「5月に大統領に就任してエリゼ宮殿入りしてから、マクロン大統領は2度ほど、メイクアップ代として予算を計上。Natacha Mというメイクアップアーティストに、1度目は1万ユーロ(約130万円)、2度目は16000ユーロ(約208万円)の合計26000ユーロを支払ったとされている」。

「側近は『隠し事は何もない。急を要する事態の際に、メイクアップアーティストを呼んだが、今後メイクアップ代の予算は大幅に削減する』と主張している」という。

この代金には記者会見や外遊などの際のメイクアップ代が含まれているが、エリゼ宮殿の関係者がジャーナリストに語った話によれば「確かに高いですが、前任の大統領たちに比べればこれでも安い」のだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >