2017/08/30 18:07

柳沢慎吾、記者にも愛される全力投球。「あばよ!」裏話に会場も大盛り上がり

テレビに映らないところでもサービス精神たっぷり!
テレビに映らないところでもサービス精神たっぷり!

「猿の惑星」シリーズの最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(10月13日公開)のアフレコイベントが8月30日に都内で行われ、日本語吹替え版声優を務める柳沢慎吾が出席。前説からノリノリで担当し、記者を巻き込んで“警視庁24時ネタ”や“甲子園ネタ”までたっぷりと披露。汗をかきながら全力投球で会場を盛り上げた。

高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人類の戦いを描く本作。猿のリーダーである主人公・シーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する姿を描く。柳沢はシリーズに新しく登場する、ユーモアと知性を秘めた猿、バッド・エイプの声を担当する。

イベント開始前に「みなさん、今日はありがとうございます!」と颯爽と会場に現れた柳沢。膝に顔がつくくらいの勢いでお辞儀をし「一所懸命、宣伝しますから!」とニッコリ。記者にも熱心に声をかけ「行こう、本番!」と自ら会場を温めて本番をスタートさせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >