2017/09/01 15:18

アカデミー賞受賞『不都合な真実』続編が東京国際映画祭クロージング作品に決定!新たに明かされる“真実”とは?

前作より10年、再び世に問う「真実」とは?/[c]2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
前作より10年、再び世に問う「真実」とは?/[c]2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

アル・ゴア元アメリカ副大統領が出演し、地球環境の「真実」を語ったドキュメンタリー映画『不都合な真実』(06)。第79回アカデミー賞では、長編ドキュメンタリー賞と主題歌賞の2部門を受賞。翌年には、地球環境問題の啓発に貢献したとして、アル・ゴアがノーベル平和賞を授与されるなど、社会に大きな影響もたらした。

その10年ぶりとなる続編『不都合な真実2:放置された地球』(11月17日公開)が、10月25日(水)~11月3日(金)に開催する第30回東京国際映画祭のクロージング作品に決定し、全国公開に先がけて上映されることが、この度発表された。

2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控えており、“環境にやさしい大会”、“環境都市”の実現を目指す東京にとって、今こそ必要な作品であるという理由で選出された本作は、同映画祭30周年の節目に相応しい、重厚な仕上がりとなっている。

アル・ゴアが前作で語った「真実」は、世間の環境に対する意識を変えたが、地球温暖化の影響で起こる異常気象は発生し続けている。日々進行し続ける地球温暖化に対し、再び警鐘を鳴らすために製作されたのが、10年ぶりの続編となる本作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >