2017/09/03 23:14

三大映画祭を制した巨匠エミール・クストリッツァ、世界平和に想いを馳せる

舞台挨拶に登壇した巨匠エミール・クストリッツァ監督
舞台挨拶に登壇した巨匠エミール・クストリッツァ監督

『アンダーグラウンド』や『黒猫・白猫』など、世界三大映画祭のすべてで受賞歴を持つエミール・クストリッツァ監督の最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』(9月15日公開)のトークイベント付き試写会が3日、東京・渋谷のユーロライブで開催。現在来日中のエミール・クストリッツァ監督が登壇した。

自身が率いるカリスマ的人気バンド“エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ”と共に来日したクストリッツァ監督。前日にスペシャルライブを決行したばかりということもあって、少々お疲れのご様子ではあったが、笑顔で日本のファンの前に姿を見せてくれた。

冒頭の挨拶から「映画は観てもらうことが挨拶だと思うので付け加えることはないのですが、これは私の最新作にして最後の作品……ではないので、次の作品も楽しみにしてもらえれば嬉しいです」と茶目っ気たっぷりなコメントを披露したクストリッツァ監督。

『ウェディング・ベルを鳴らせ!』以来9年ぶりの長編劇映画である『オン・ザ・ミルキー・ロード』は、戦争が絶えない国を舞台に、ミルク運びの男とイタリアからこの国にやってきた花嫁の愛の逃避行を描いたエネルギッシュなコメディ作品。昨年のヴェネチア国際映画祭で上映され絶賛を集めた本作で、監督は自ら主人公のコスタを演じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >