2017/09/09 16:59

長谷川博己、思い出の地・二子玉川にサプライズ登場!「この近くで働いていた」

長谷川博己「二子玉川に毎日のように来ていました」
長谷川博己「二子玉川に毎日のように来ていました」

劇団イキウメの人気舞台を黒沢清監督が映画化した『散歩する侵略者』のサプライズ舞台挨拶が9月9日に開催され、109シネマズ二子玉川のステージに長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登場。長谷川が「この近くで働いていた」と懐かしの場所での舞台挨拶となったことを告白した。

本作は、数日間の行方不明の後、夫が“侵略者”に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイディアをもとに、日常が異変に巻き込まれていく世界を描くサスペンスドラマ。“侵略者”が映画の鍵となることから、この日はどこに“侵略”するかわからない、サプライズ舞台挨拶を決行。キャスト&監督、観客にとっても実施場所を知らされないという異例のイベントとなった。

しかし、ファンの調査力は相当なもの。会場にはしっかりと予想をしていた観客が多かったのか、驚きの声はほとんど上がらずに温かな拍手とともにキャスト陣を迎えた。観客の反応を見た長澤は「こういうことをするのは初めて。ドキドキしていたんですが、結構アットホームな感じ。みなさんと会ったことがあるような気がしています。うれしいです」とニッコリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >