2017/09/13 18:56

新型アンドロイドはより機械らしく、論理的に!マイケル・ファスベンダーが『エイリアン:コヴェナント』を語る

巨匠、リドリー・スコットが再び「エイリアン」シリーズのメガホンをとる/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
巨匠、リドリー・スコットが再び「エイリアン」シリーズのメガホンをとる/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

広大な宇宙を舞台に “完璧な生命体”との遭遇を描き、映画史に金字塔を打ち立てた「エイリアン」。ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・フィンチャー、ジャン=ピエール・ジュネといったヒットメーカーを輩出した伝説的なシリーズの創造主、リドリー・スコット監督が自らメガホンをとった最新作『エイリアン:コヴェナント』が9月15日(金)に公開となる。

人類初の大規模な宇宙移民計画を実行するため、地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。コールドスリープ中の2000人のカップルを乗せ、新たな植民地となる惑星オリガエ6を目指すこの船には、運行中のあらゆる雑事を担うアンドロイド、ウォルターも同乗していた。彼は眠らず、歳を取ることもない。

そんなアンドロイド、ウォルターを演じたマイケル・ファスベンダーのインタビュー映像が到着した。自身が演じたウォルターについての分析や、リドリー・スコット監督の巨匠たる所以について独自の解釈を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >