2017/09/16 15:30

“とってもポジティブガール”水原希子の過激ファッションに、妻夫木聡が狂わされる!

企画から携わった作品の初日に、緊張の様子の妻夫木聡
企画から携わった作品の初日に、緊張の様子の妻夫木聡

『モテキ』(11)『バクマン。』(15)の大根仁監督が渋谷直角の同名コミックを映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の初日舞台挨拶が9月16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、妻夫木聡と水原希子、大根監督が登壇。露出多めの衣装で登場した水原希子に、妻夫木聡と大根仁監督のふたりは目のやり場に困りながらも、作品の雰囲気と同じようにポップで愉快なトークを展開。初めてタッグを組んだ互いの印象などを語りあった。

本作は、うだつの上がらない雑誌編集者の男が、美人で魔性のヒロインに振り回されるラブコメディ映画。奥田民生のような“力まないカッコいい大人”に憧れる主人公コーロキ(妻夫木聡)は、おしゃれ雑誌の編集部に異動し、悪戦苦闘の日々。そんな中、ファッションプレスの天海あかり(水原希子)に一目惚れをし、彼女に釣り合う男になろうと必死になるが、次第に身も心も消耗していってしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >